A1到達!超越ウィッチ。解説

 f:id:utopia0225:20160812173905p:image

f:id:utopia0225:20160812173911p:image

このデッキレシピは他にも多く出回っているもので僕が考えた訳では無いのですが、使っていてわかったこと、調べてなるほどと思ったことなどをメモがてら書いていきたいと思います。

 

《デッキ解説》

前回と比べて魔力の蓄積、虹の輝き、光の道筋の枚数を調整しました。

魔力の蓄積は終盤では何枚重なっても強いスペルではあるのですが、序盤で引き込むと相手にテンポを取られ、6ターン目でリーサルに入ることが多かっため、2枚だけ採用しました。

次に、虹の輝きについてですが、序盤を凌ぐパワーが高く、終盤で引いた場合もスノーマンで埋まった場を開け、新たにフォロワーをプレイすることも出来るため3枚採用しました。

最後に、光の道筋は4,5枚目の知恵の光、マジックミサイルとして2枚だけ採用しました。

 

 

次回、『各デッキに対する戦い方』