各デッキに対する戦い方(エルフ、ロイヤル、ドラゴン編)

『マリガン(初手)』
基本的に、知恵の光、マジックミサイル、光の道筋、ゴーレム錬成、超越はキープします。
 
『対エルフ:比較的有利』
キープするカード

f:id:utopia0225:20160812192212p:image

リソース切れを狙おうと長期戦に持ち込むとフェアリーで時間を稼がれて冥府、リノセウスひょこひょこでゲームセットです。なのでこちらは時を越えてデストロイヤーしにいきます。
ライフ1のフォロワーはマジックミサイルかフォロワーで処理して、ウインドブラストをエンシェントエルフに合わせ、リノセウス以外ではライフを取りにくくします。
 
『対ロイヤル:比較的有利』
キープするカード

f:id:utopia0225:20160812192259p:image

積極的にリソース切れを狙いに行きます。とにかく凌ぎまくり、気づいたらブーストが溜まってリーサルに入るぐらいの感覚でいいと思います。
勝負の分かれ目は4ターン目:フローラルフェンサー、5ターン目:風神、6ターン目:セージコマンダーの流れでライフをガッツリ持っていかれると敗色濃厚です。
リソース切れを狙うにあたって乙姫がとてもめんどくさいです。1枚まではなんとかなりますが、2枚目が出てきた時にファイアーチェインが残ってなかったら諦めて、ライフを取りに行くことに集中しましょう。

 

『対ドラゴン:比較的不利』

キープするカード

f:id:utopia0225:20160812192110p:image

疾走ドラゴンはもうジェネシスドラゴンに恨みを持つレベルで苦手です。託宣連打されたらまず勝てません。覚醒前のアイラは進化してこない限りは無視しましょう。 

最近はサタンドラゴンを多く見るようになりました。相変わらず託宣連打されたらかなり厳しいですが、疾走ドラゴンよりはましです。うまく行けばサタンを出したターンに勝つことができます。サモンスノーを中心に相手のフォロワーを順番に処理していき、時をかけるデストロイヤーで勝ちに行きましょう。

 

次回に続きます。